BAR Learning Commons vol.13「よさこい祭りの舞台裏」

7月27日(金)のゲストには株式会社スマッシュ代表取締役の宮崎修様をお迎えいたします。

a0156359_09494919.jpeg

今年で65回目となる「よさこい祭り」。
あくまでもその主役は踊り子さんです。

しかし、その運営はどのように行われているのでしょうか?
地方車、衣装、練習、当日の運行など、私たちが普段気にしているようで気にしていないところ。

これまで多くのチームのプロデュースやデザインに携わってこられた宮崎さんにお伺いしてみましょう。

現在はDDよさこいチームの高知における運営事務局も務めておられます。
まさにその舞台裏はどうなっているのでしょうか?
詳細までお話いただけるとのことです。

また宮崎さんが実際にお仕事として携わってきた、これまでの20年以上の歴史を踏まえ、これからよさこい祭りはどこへ向かっていけばよいのかも考えてみたいと思います。

皆様のご来店心よりお待ちしております。

聞き手は、北添建築研究室 代表の北添幸誠氏。

平成30年7月27日(金)よる7時
フューチャーデザインと創造的教育協会3階(幡多バルさんの上)ギャラリーF
高知市帯屋町一丁目14-20-3F
入場料1500円(ワンドリンク付き)

[PR]
by takuyahamaguchi | 2018-07-21 09:52 | BAR Leaning commons | Comments(0)

浜口卓也 1980年高知市生まれ。高知学芸高卒、早大卒。一般社団法人フューチャーデザインと創造的教育協会 事務局長。ピグマリオンノブレス高知教室代表。高知市議会議員2期。


by 浜口卓也