柳町にCLTでビルを建てよう!

タイトルにあります通り、高知市柳町にCLTでビルが建設されています。
ただいま、目下工事中です。

この話も思い起こせば、建築家の安藤忠雄さんを高知にお招きしたときに遡ります。
2年半ほど前になるんですね。当時は私も若く、高知市の中心市街地を活性化するには安藤忠雄さんをお招きすればなんとかなると本気で思ってました。しかし、安藤忠雄さんをお招きして、直接面と向かって言われたのが「自分の街は自分でなんとかしろ」という内容です。緊張しておりましたのでニュアンスだけですが。考えてみればその通りですね。誰かにすがろうとしてもダメでした。これはどの分野にも言えることですが。

しかし、あの時の安藤忠雄さんの講演会に携わっていただいた方々によって、柳町にCLTビルが完成しようとしています。(竣工は6月を予定。)民間としての準防火地域・準耐火建築では全国で初めてとなります。国土交通省、林野庁をはじめとして多くの専門機関の方々の協力を得ております。
場所はラ・メールさんという老舗の喫茶店の隣の隣くらいでしょうか。

2年半前のあの時、当時ワークスみらい高知の竹村さん(現・日本財団)が私におっしゃってたんですよね。「柳町に土佐酒バルというお店をつくろうと思う。あえて人通りの少なくなった柳町に。」と。
その話を聞いていて、実際にお店ができるところを見せていただいて、プレオープンにお招きいただき、今も賑わっていて、図書館が出来始め、いろいろなお店ができてきた。
それで今でも忘れられないのが、「いつかこの通りに柳の木が復活するくらいに賑わってほしい」と言っていたことです。
そのことを、今回柳町にCLT工法でビルを建てていただいている方々に私からお話しておりまして、特に設計士さんに。そしてなんとこの度、柳の木を植えていただくことになっております。

これまでの間、様々なことがありましたが、多くの方々の高知をなんとかしたいという思いからここまできました。
この頑張りが、安藤忠雄さんにも届くといいなぁと思います。
安藤忠雄さんへのお礼状に「自分の街は自分で盛り上げます。」という主旨の内容を書いた記憶がおぼろげに蘇ります。

改めて、世界の安藤のパワーを感じます。
そして、高知の街にもかっこいい大人がいるんです。
よい子のみんなは真似するように!


[PR]
by takuyahamaguchi | 2017-02-23 23:07 | 日々のあれこれ | Comments(0)

浜口卓也 1980年高知市生まれ。高知学芸高卒、早大卒。一般社団法人フューチャーデザインと創造的教育協会 事務局長。ピグマリオンノブレス高知教室代表。高知市議会議員2期。


by 浜口卓也