後援会活動

県議選が終わりました。
いろいろと考えますが、自分の思いを伝えるしかありません。

これからやろうとしていることを。

いよいよ高知市議会議員選挙が19日告示となります。

日々の活動の中で、多くの感動と多くの学びがあります。

昨日は、明治学院大学の神門先生が高知に来られ、屠畜場と農業委員会をアテンドしました。

屠畜場では職員さんからいろいろな要望を聞きました。
施設が老朽化し、改修が必要であること。そもそも耐震化が必要であること。職員給与が全国平均よりも大幅に低いこと。少ない人数での重労働であること。施設自体が狭いこと。
神門先生からも県外海外と比較して高知市の屠畜場の現状を説明してもらいました。

そもそも畜産業のあり方、日本全体の農業のあり方が、屠畜場の様々な問題に響いています。
どうすれば改善できるか、考えていきたいと思います。

様々な企業を訪問し、現状を聞いていますが、やはり経営が厳しくなっています。
バブルが崩壊して以降はこれが徐々にひどくなっています。

ただ単に政治の問題だけではないと思いますが、政治の責任もあります。

国全体として行き詰まっています。高知市に暮らす人々の生活を直視し、どうすれば全体がよくなるか。
活動をする中で、多くの声を聞き、自分の頭で考え、多くの人に伝え、結果を出す。

日々、勉強です。

[PR]
by takuyahamaguchi | 2015-04-15 00:51 | 活動記録 | Comments(0)

浜口卓也 1980年高知市生まれ。高知学芸高卒、早大卒。一般社団法人フューチャーデザインと創造的教育協会 事務局長。ピグマリオンノブレス高知教室代表。高知市議会議員2期。


by 浜口卓也