高知市の経済は活性化します宣言!①

宣言しちゃいました!
先に言っちゃう、って大事なことです。言ったらそうなっちゃいますからね。
今日から連載スタートです。そのうち本になります。(なったらすごいですね!)

11月後半にfesを企画中です。その名も【politics economy fes 2012】です。
言い出しっぺはもちろん私です。
内容はほぼマッサラ状態です。
経済評論家の上念司先生がお越し下さることだけは決定しました!
プロデュースもお願いしております。すみません。我々も頑張ります!

しかし、理念はかなり固まっております。
『若者よ、政治と経済にグリグリ食い込もう!』分かりやすく言えばこういうことです。
もう少し短く言えば、昔風「維新」現代風「テロ」「暴動」「ゲリラ戦」といった感じでしょうか。

若い経営者の方々や学生さん、普通の若い方とお話をする機会は大変多いです。
そして、皆さんの枕詞といえば「政治のことは全然分からないっすけど」です。
皆さん、これこそが「落とし穴」です!もう一回言いましょう!
これこそが「落とし穴」です!もう一回言いましょう!、もういいですか?

「政治のことは全然分からないっす」と言った瞬間、どこからか高笑いが聞こえてきました。
それはどこなのでしょうか?若者の税金をいただいちゃってる人たちですね!
私は政治の世界に身をおいてますので、高笑いだけでなく、そのお金がもっていかれるところを生で見ております。
議会ではワイワイ言ってます!そんなことにお金使わないでください!と
私の家人みたいに「シルバー川柳」見て笑ってる場合じゃないですよ!本当に!

しかし、政治は一人では変えられません。選挙ですから。みんな選挙で法的に選ばれていますし、様々なニーズはあります。
変えるためには議会において過半数が必要です。
政治とは「金と権力の奪い合い」そう、闘争なのです。勝ち続けなきゃならないのです。
その金と権力をどう使うかが、政治です。そっちの方が最重要です。
ですから念のため言っておきますが、若けりゃいいってもんじゃないです。
私が申し上げたいのは、若者が正しい知識をもって力をつけ、社会に貢献する必要があるということです。
お金と権力をどう使えば、社会に相乗効果をもたらすのか、多くの人々が持続可能な幸せを得られるのか、それを真剣に考えようよ!ということです。

こんなこと言ってますと、弱者切り捨てか!、年寄りを殺す気か!というお決まりの台詞が聞こえてきそうですが、はっきり申し上げましょう!

「物事には優先順位があります!」

私は逆に聞きたいです。

「全員が弱って、誰も支える人がいなくなってもいいのですか?」と。

やらなければならないようにみえることは山ほどありますよ。

しかし!例えば家で考えてください。

基礎はボロボロ、屋根はほぼ無い状態、そんな家で「どんなカーテンにしましょうかしら?」となりますか?
万に一人いらっしゃってもかまいませんが、台風の日に家でずぶ濡れになりながら「このカーテンステキやわぁ」と言いますか?
どう考えても基礎と屋根からいきますよね!
これは国家でも地方自治体でも家でもお店の経営でも一緒ですよね。

ヒートアップしてきました!ヒーハーッ! 今日はここまでにしておきます。つづく。

a0156359_171415.jpg

写真は我が家のハーブたちです。
私の尊敬する料理人Jamie Oliverの料理番組を見ておりましたら、そのラフスタイルの凄まじさの虜になりまして調子に乗ってハーブを育てております。ああ、料理ってこんなに素敵なんだ!という感動ですね。
スイスの先輩にお願いしたいのですが、イギリスまで行ってJamieに会ってきていただけませんか?
[PR]
by takuyahamaguchi | 2012-09-13 17:36 | 活動記録 | Comments(0)

浜口卓也 1980年高知市生まれ。高知学芸高卒、早大卒。一般社団法人フューチャーデザインと創造的教育協会 事務局長。ピグマリオンノブレス高知教室代表。高知市議会議員2期。


by 浜口卓也